鈴木晃一さんの Photo Gallery

 

元宮町シニアクラブにも凄腕の写真家がいました。3区にお住まいの鈴木晃一さん、何でも上手に写されますが新幹線「ドクターイエロー」がお得意です。拡大全画面で見て下さい。2月に第14弾「ドクターイエロ ーとマクロ写真」、3月に第15弾「雲と天浜線 続4、4月に16弾「 桜と天浜線 」と17弾「飛び出す写真」と18弾「熊野の長藤+つつじ公園の写真」、5月に19弾「ドクターイエロ ーとマクロ写真」、第20弾「アオサギ子育て奮闘記録写真」を追加しました。



第20弾 2022年 5月 13日

「アオサギ子育て奮闘記録写真」

 

4月の初旬頃から5月にかけて、 アオサギカップルの子育てが始まります。 天竜川河口に近い雑木林の中に、 多くのアオサギの巣があり、 親は交代で 餌の調達に行きます。 食欲旺盛な幼鳥の、餌の確保が親にとっては大変な 仕事となっております。 この写真は、 カップルになり、子育てから、巣立ち前 までを撮影しました。 人間同様、子育ては大変のようですね?....         談 鈴木晃一


第19弾 2022年 5月 7日

「ドクターイエロ ーとマクロ写真 」


第18弾 2022年 4月 30日

「熊野の長藤+つつじ公園の写真 」


第17弾 2022年 4月 8日

「飛び出すドクターイエロー他写真 」

 

毎回撮影し掲載しているドクターイエローの写真を少し手を加えていたずらしてみました。興味のある方はご覧ください。 *撮影写真編集* 鈴木晃一


第16弾 2022年 4月 2日

「 桜と天浜線 」

寒かった冬も終わり過ごしやすい春。桜の季節がやってまいりました。天竜浜名湖鉄道沿線の桜を背景にした写真を二日間かけて、掛川から終点の新所原までの沿線の桜を撮影してきました。天浜線の車両とマッチングした桜の素晴らしさを味わってみてください 。


第15弾 2022年 3月 31日

「雲と天浜線」続 4


第14弾 2022年 2月 18日

「ドクターイエローとマクロ写真」


第13弾 2022年 1月 17日

「雲と天浜線」続3

 一番好きなのはドクターイエローですが、もうひとつこだわりをもって写真を撮っています。毎日移り変わる雲です。その雲と一緒に天浜線を撮ることです。最近は空を見上げて絵になる雲が出てると天浜線を撮りに出かけています。


第12弾 2022年 1月 7日

「ドクターイエローとマクロ写真」

 

新年あけましておめでとうございます。昨年中は写真で大変お世話になりました。今年も「ドクターイエローとマクロ写真」それと「雲と天浜線」をメインに掲載していきたいと思っておりますよろしくお願いいたします 。     鈴木晃一


第11弾 2021年 12月 24日

「雲と天浜線」続2


第10弾 2021年 12月 11日

遠州地方の紅葉

 磐田市や浜松市、遠州地区のお寺や公園を巡り、紅葉写真を撮影してきました。場所や天候により見え方も変えてきてますが、今年は特に紅葉が綺麗だったと思っています。紅葉を見に行けなかった人もこの写真を見て素晴らしさを味わってみてください。

1 森林公園の紅葉

2 鳥羽山城跡公園の紅葉

3 二俣城跡公園の紅葉

4 浜松城公園の紅葉

5 油山寺の紅葉

6 小國神社の紅葉

7 元宮町公会堂前の紅葉

8 兜塚公園の紅葉


第9弾 2021年 12月

🚅 「ドクターイエローとマクロの世界」🐛


第8弾 2021年 11月

「雲と天浜線」

 雲をテーマに天浜線の写真を撮影しました。天浜線の種類は数が少ないのですが、 雲をテーマにすると多種多様で無限大にあり、 今日撮影した同じ天浜線でもまた 違った形で見えてきます。

 ここに載せた写真は、 いろいろな場所に出かけて撮影してきた 作品です。 ご覧になった方が、雲に興味を持ち癒しになればと 思っております。


第7弾 2021年 10月

🚅 「ドクターイエローとマクロの世界」🐛


第6弾 2021年 9月

現在はコロナの緊急事態宣言発令中の影響で、いろいろな制限がされているので、 最近は出かけておりません。
空港周辺には、 展望台や高台など撮影に適した場所が数か所あり、誰でも撮影が出来る様になっております。 ここに載せた写真は、撮りためてあった作品です。

第5弾 2021年 8月

先月は浜松動物園アムールトラ親子の物語。今月は新幹線「ドクターイエロー」です。マクロの世界も追加しました。是非、じっくり見て下さい。

拡大してご覧になればテーマも表示されます。


第4弾 2021年 7月

浜松動物園アムールトラ親子の物語。2月17日に生まれたアムールトラ(オス3頭、メス1頭)成長してわんぱく盛りです。

7月20日の様子を1日粘って、様々な親子・兄弟を撮って見ました。

場面ごとにテーマがあります。拡大してご覧になればテーマが表示されます。


第三弾 2021年 6月


第二弾 2021年


第一弾 2020年